総合転職

キャリトレとビズリーチってどう使いわければ良いの?


キャリトレとビズリーチの使い分けに迷ってるんだけど、どうすれば良いのかなぁ。

上手く使い分けしたいなぁ。


上記のような疑問にお答えします。


本記事の内容

  • キャリトレとビズリーチの使い分けについて。
  • キャリトレとビズリーチの特徴について。


上記内容について詳しく解説します。


本記事の内容は、実際に転職を5回以上経験した管理人の経験や知見をふまえて書かれています。


この記事を読み忘れてキャリトレとビズリーチを使用すると後で想像していたのとは違ったなんてことになり、後悔してしまうかもしれません。


それでは下記の目次の流れで進めていきます。


3分ほどで読めますので、キャリトレとビズリーチに関する有益情報を獲得しておきましょう!


キャリトレとビズリーチは、今だけ無料で登録でき情報収集できます。


今すぐ無料で使用してみたい方は公式HPで詳細をご確認ください。 3分ほどで無料登録可能です!


キャリトレとビズリーチってどう使いわければ良いの?


いきなり結論から言うと、22歳から35歳までの比較的若い年代の方はキャリトレをメインに使うのが良いでしょう。

そして、勤務経験がそこそこあり年収600万以上の高収入を狙う方はビズリーチの方が良いでしょう。

とはいえ、キャリトレもビズリーチも無料で登録できますので、とりあえず2つとも使用してみて情報収集するのがベストです。

転職活動は情報戦です、コストなく使えるものは積極的にどんどん使って他のライバルたちより優位に立ちましょう。

キャリトレとビズリーチの2社は両方とも転職サイト、エージェントを代表する実績のある有名どころです。

次の章では、キャリトレとビズリーチのそれぞれの特徴を見ていきましょう。


キャリトレとビズリーチの違いってなに?

この章では、キャリトレとビズリーチの違いを明らかにするためにそれぞれの特徴を理解しておきましょう。

キャリトレの特徴

まずは簡単にキャリトレの特徴をまとめておきます。

  • 22~35歳までを対象とする。
  • 1日5分、レコメンドされる求人のなかから「興味がある」求人を選択する。
  • 自動的に志向性に合う求人がレコメンドされる。
  • 企業からスカウトが届くようになる。



キャリトレは20代や第二新卒など若い年代限定というイメージがありますが、35歳まで対象となります。


コツコツと求人に『興味がある』を選択していくと、自動的にあなたにぴったり合った求人がレコメンドされるようになります。


また企業からのスカウトメールも届きます。


膨大な求人情報の中から自分でチェックしなくても自然とレコメンドにより最適化されますので、理想の職場に転職できる確率が高くなります。


今すぐ転職を考えていなかったとしても、登録して日々新着求人の情報収集をしていればもっと条件の良いところを見つけられるでしょう。



対象年齢22~35歳の方は、とりあえず無料で登録しておいたほうが絶対に得をしますよ。


通勤時間や待ち時間などを使って手軽に転職活動をすることができます。


ビズリーチの特徴

次に、ビズリーチの特徴を簡単にまとめておきます。

  • 厳正な審査をクリアしたヘッドハンターが直接スカウト。
  • 年収600万以上の高収入の求人も多数。
  • 外資を含めた国内外の優良、成長企業が多い。

ビズリーチはとにかく求人の質が高く、年収が高い企業の求人が多いことで有名です。

思わぬお宝案件に遭遇し、うまく転職できたという声もあるので、とりあえず登録だけは済ましておきましょう。

無料で登録できますし、2、3分で終わりますよ。

転職活動の成功は、わりと運が占める割合も多いものです。

偶然タイミングが良くとても好条件の企業に入れることもあります。

その差は少しの行動力があるかないかだけなのです。

キャリトレとビズリーチは同じ会社が運営しています

キャリトレとビズリーチの2社は両方とも『株式会社ビズリーチ』が運営する実績ある確かな転職サイト、エージェントです。

よくネット上などの評判、口コミに

『キャリトレとビズリーチは似てる』

とか

『キャリトレはビズリーチのパクリ』

などの情報が流れていますが、実は同じ会社が運営しているので当然のことと思います。

ちなみに、キャリトレとビズリーチは実績があり有名所ですが、デメリットもあります。

キャリトレは、22歳から35歳までの比較的若い年代のみが対象となることと、ビズリーチはすべての機能を使うには有料となる部分があるということです。

キャリトレのデメリットの年齢制限は仕方ないですが、ビズリーチには無料トライアル期間がありますのでほとんどの転職活動がその無料期間内に終了することができます。

キャリトレとビズリーチ以外のおすすめは?

キャリトレとビズリーチ以外で登録しておくべき実績のある転職サイト、エージェントも下記にご紹介しておきます。

JACリクルートメント

  • 約半分が非公開求人で掘り出し物の案件多数。
  • 利用者は20代から50代と幅が広い。
  • 管理部門(経理、人事、総務等)や営業職など年収600万以上も可能。

JACリクルートメントは、他の転職サイト、エージェントにはない掘り出し物の求人案件が多数あることで有名です。

キャリトレとビズリーチと合わせて登録することで情報収集の精度が格段に上がります。

もちろん無料で登録できますのでこの機会に3社すべて登録しておきましょう。

キャリトレとビズリーチの使いわけまとめ

最後に本記事を簡単にまとめて終わりたいと思います。


まずは、キャリトレの特徴は下記でした。

  • 22~35歳までを対象とする。
  • 1日5分、レコメンドされる求人のなかから「興味がある」求人を選択する。
  • 自動的に志向性に合う求人がレコメンドされる。
  • 企業からスカウトが届くようになる。

次に、ビズリーチの特徴は下記でした。

  • 厳正な審査をクリアしたヘッドハンターが直接スカウト。
  • 年収600万以上の高収入の求人も多数。
  • 外資を含めた国内外の優良、成長企業が多い。

キャリトレとビズリーチの使い分けを極限に簡単に表すと下記です。

  1. 22歳から35歳までの若い年代の方➡︎キャリトレ
  2. 勤務経験がそこそこあり年収600万以上の高収入を目指す方➡︎ビズリーチ

上記のようになりますが、基本とりあえず両方登録しておくのが定石です。

どちらも無料なので有益な情報は大いに越したことがありません。

なるべく好条件の求人案件をゲットするようにしてください。

最後に、キャリトレとビズリーチに加えて登録しておくべき転職サイトは下記でした。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは他にはない珍しい隠れ求人がかなり多い転職サイト、エージェントです。

こちらももちろん無料で使用できますので、この機会に登録だけでも済ましておきましょう。

おわりに:キャリトレとビズリーチは両方登録しましょう

キャリトレとビズリーチは絶対に両方に登録しておいたほうが得です。

質の良い求人案件というのは、いつどの転職サイト、エージェントに現れるかわかりません。

なるべく多くの実績ある有名な転職サイト、エージェントに登録しておくのは転職活動の基本です。

いくつ登録してもお金を取られるわけではありませんし、エージェントとも電話で話したりできるので会いに行く必要もありません。

無料で隙間時間に転職活動を進めたりすることもできます。

それならばなるべく多く登録して、いろいろな案件に日ごろから触れておいた方が良いのは言うまでもありません。

日々情報収集を徹底して理想の職場に転職しましょう。

-総合転職

Copyright© 転職サイト・エージェントmap , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.